読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本音と建前の使い方って?

今日は忙しくてレッスンできなかったので、酔いどれおやじの戯言で。

 

心では思っていても直接口にできないことっていっぱいあるね。

とりあえず本音は隠して上手に付き合う。

仕事の関係はほぼ100%そんな感じ。

 

でも、これっていつも自分の本音を封印するからどこかにムリがくる。

また、本音を言わないってことは、いつも本当の自分を偽って表現している。

 

「当たり前だろ。それが社会で生きるということだ。」

 

うん。それはそうだ。

自分もずっとそれが当たり前だと思っていた。

本音を話せるのは友人や家族だけだよって。

 

でも、それって「当たり前」なのか?

 

f:id:jimopii88:20170221000015j:plain

 

相手を思いやって本当のことを言わないっていうのはまだわかる。

ある意味優しさといえるケースもあるかもしれない。

 

でも、

 

争い事になりたくない、無難にやり過ごしたいって理由で本音を隠すのは優しさではない。それは危機回避のための行動だ。それはそれで悪いこととはいえないが。

 

先日来のトランプ大統領と安倍総理のやりとりに関して、海外メディアがトランプの握手のやり方に「控えめな日本人」への配慮がうんぬんとトランプ氏を批判する記事を目にした。

メディアのトランプ批判の話はどーでもいいが、この「控えめな日本人」って言葉に「?」となった。

日本人は「控えめ」な人種とよく欧米の方から表現されているようだが、それはなぜだろう。

 

もしかしたら日本人が「建前と本音」を上手に使い分けているからなのではないか。

上手にとは相手に悟られないようにということ。

つまりそれって嘘つきってことなのか。

 

 

いや、違うな。嘘をついているのではない。

揉め事は好きではないし、余計な波風は立てたくないだけなのだ。

 

要は。。

 

めんどくさいのが嫌いなのだ。

 

と、ひとりで自己完結してみるのであった。

(本質的にはなにも完結していないのだが)

 

 

Webの仕事をしていると海外の人と接触する機会がある。

彼らにもこの「本音と建前」という概念はあるのだろうか聞いてみようかと思ったが、やっぱりやめておこう。

 

めんどくさいから。

 

俺は間違いなく日本人だな。